Posted filed under .

■日時:8月26日(日)~9月8日(土)
■場所:富山県氷見市

富山県氷見市において、地域のサスティナブル・アイデンティティを発見し創造していくアートプロジェクト、「ヒミング/2007」が開催されました。氷見での創造的な市民活動として少しずつ育ってきたこのプロジェクトは5年目を迎えています。「ヒミング」とは「氷見(ひみ)+ハミング」とした造語であり、ヒミという響きとハミングの持つ調和、リズム感、平和などのイメージを大切に、氷見を感じ、楽しみ、何かを創り出すアクティビティを勇気づける気持ちでネーミングされています。
このアートプロジェクトの特徴は、地域との関わりを「発見→計画→実現」というアーティストの作品制作プロセスにシンクロするように活動ビジョンを構築しているという点です。一見価値がないと思われているものに、新しい価値を生み出していく創造プロセスを重視しています。
まず、地域アイデンティティの「発見」を促す活動として「氷見クリック」という映像表現を主軸としたプロジェクトが行われています。
「氷見クリック」とは、アーティストが地域資源を素材として映像作品を滞在制作
するプロジェクトです。アーティストが何を素材としテーマを選び、撮影、編集するのか?ライブ演奏に近い生々しい映像制作体験から生み出される作品には、地域に眠る多くの可能性が映し出されます。

参加学生
佐藤隼 坂口直也 中村研一 葛谷允宏

詳細はこちら>>>

■ヒミング・2007同時開催企画
氷見サマーアートスクール 

「とやま若者・地域チャレンジ支援事業」若者チャレンジ部門:最優秀賞決定
開催期間:9月1日(土)~ 9月9日(日)
大学のない氷見に夏のアートスクールが開校。
全国から美術系大学生が集まり氷見を体感しながら作品を制作します。

企画:壁画第一中村政人研究室

詳細はこちら>>>