傍嶋 賢 / SOBAJIMA Ken

主な展覧会歴

2003年 東京芸術大学+ワイマール・バウハウス大学現代美術国際交流展 (ドイツ)
2007年 東京芸術大学創立120周年記念企画「自画像の証言」
2008年 JOBANアートライン「only one プロジェクト」(4区4市、東京芸大、JR東日本)
2009年 サイクルアートフェスティバル壁画(取手競輪場)
2010年 待合室ラッピングプロジェクト「MACHIAI」JR常磐線7駅施行(JR東日本)

研究活動

東京芸大大学院壁画第1研究室卒業。在学中、有志で「第0研究室」を立ちあげ、
展覧会やイベントを企画し、自らも出品。取手アートプロジェクト、グループ
ショー「スキマプロジェクト」コマンドN(SCAI THE BATH HOUSE)、サス
ティナブルアートプロジェクト(上野谷中)など多数参加。
2007年にSOBAJIMA STUDIOを設立。JR東日本、自治体、東京芸術大学との
共同プロジェクトなど精力的に活動している。 近年では上野~取手間の常磐線沿線の待合室のラッピングデザインや荒川区常磐線高架下の壁画 等を手がけている。