戸田 祥子 / TODA Shoko

主な展覧会歴

2011 地理に、リズム (個展)/3331 gallery 東京
2011  8人の日本人アーティスト-東洋の交感-/SSVAD、 国際交流基金ニューデリー、インド
2011 粟島芸術家村滞在作家展/粟島海洋記念館等 香川
2011 ソーシャルダイブ-探検する想像-/3331 Arts Chiyodaメインギャラリー、東京
2010 International Artist Residency Program in Daegu/Daegu Culture and Art Center, 大邱、韓国

研究活動

場所固有のリズム、地理的特徴と人との関係性に焦点をあて、主にインスタレーションや映像、ドローイングを用いて場所が喚起するイメージの広がりの多様さを示す作品を制作している。近年は、特に観察することを出発点にドキュメンタリー的な部分と舞台のような部分を併せ持つ映像インスタレーションを発表している。